FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
畜生の業
最後に畜生の業とは、一度欲に駆られたならば、自分の欲に執着して、どんなにまわりの人が傷ついていたとしても、悲しい顔をしたとしても、何とも思わず、相手が苦しんでいることさえも気づかない心。
また、欲を満たす為ならば、どれだけまわりの人を食い物にしても平気な心。

人間ならば、自分の言動によって相手が傷ついたならば、自分の心も傷つき、苦しくなるが、畜生の心は、そんな人間らしい心を失った心。考えてみると、自分の欲を満たすことしか考えてない。相手のことなんて考えることはなく、いつも考えていることは、自分、自分。自分が如何に得するか、損をしないか。そんなことしか考えていない。これが畜生の心。
自分の欲を満たす為ならば、その為にどれだけまわりの人が犠牲になっても、当の本人は自分の欲を満たすことしか考えていないから、何とも思わない。それどころか、相手が自分の気持ちを分かって欲しいと訴えたとしても、自分を責めているようにしか感じなくて、自分の保身に走る。相手の心が分からない冷たい心。それが畜生の心。

私たちは、欲に取り付かれると、そんな自分のことしか考えない無慈悲な心になるのです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2584-829de4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス