FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
他人の執着が気になるとき
執着というのは、使わないものに溜まる。

でも、自分のものは整理できても、他人のものはその人の我がついている為に簡単には整理させてもらえない。

では、他人の執着が気になった時はどうしたらいいのか。

執着とは汚い心。汚いものを見て、これ汚いから綺麗にしたいという心が、執着を見て気になる心。

汚いものを見て綺麗にしたい心は一見すると、いい心のように思うが、その心がけが間違っていると、自分を苦しめる悪となる。

では、どういうものが悪になるのか。

それは相手を否定する心でやっているもの。それは、たとえどんなに綺麗にしたいと思ってやったとしても悪となる。これは自分は綺麗な所に立っているから、相手の執着が気になる。

つまり、自分は善人という所に立っている心が執着が気になる心。
それは正しい所に立って、相手の間違いを否定する心でもある。

でも、そうやって、どんなに自分が正しいからと言って、相手を否定すると、今度は自分が否定されるのではないかという不安が起きてくる。
責めたら責められるし、否定したら否定される。見下したら見下されるし、見捨てたら見捨てられる。
自分の蒔いた種まきが自分に跳ね返ってくる。

これが因果応報の真実。

どんなに相手の執着が気になったとしても、その相手を否定する心で行動したら、自分もまた否定されているように感じて苦しむ。相手を否定することは自分を否定するのと同じなのですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2741-c948c2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス