FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
人を大事にする
人を大事にするとは、どうしてらいいか?

相手の望むことを何でもしてあげることが相手を大事にすることになるのか?

私はどんなに相手が望んでいることを気持ち良くやったとしても、自分自身が相手との時間を大事にしたいと思う心がなかったならば、それは大事にすることにはならないと思います。

では、どうしたら大事に思う心が起きるのか?

それはまず自分自身が他人から何をしてもらいたいかに気づくことが大事です。

親鸞聖人は愛欲の広海に沈没しと言われているように、人間とは愛欲の塊。自分のことを大事にしてもらいたい、認めてもらいたい、愛してもらいたいという心が愛欲の心。

だから、自分が認めてもらいたいからこそ、まず、自分が望んでいることを相手に与えてあげる。自分のことを見てもらいたい、声をかけてもらいたいと思うからこそ、自分が相手のことを見てあげるし、声をかけてゆく。そうしてら、相手に与えている筈なのに、自分の方が愛欲が満たされる。つまり、与えているつもりなのに、自分の方がもらっていることに気付く。だから、相手との時間がかけがえのない時間に感じて、その時間を大事にしたいと思うようになる。

人を大事にするとは、相手との時間を大事にすること。相手も愛欲が満たされるし、自分も愛欲が満たされる。そんな時間は大事にしたいと思う。そんな大事にしたい時間が増えてゆくことで、私たちは相手のことを大事に思うし、大事にしてゆくことになるのだと思いました。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2759-4d16c81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス