FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
馬鹿にされて腹を立てる人
よく他人から馬鹿にされたと感じて、腹を立てる人がいるが、馬鹿にされたと感じて腹を立てるのは、自分が他人のことを馬鹿にしているから。
では、馬鹿にするとはどういうことか?
馬鹿にするとは相手の存在を無視すること。私たちはできれば、相手に気を遣いたくなく、自由に振る舞いたいと思っている。そこで自分の中で常識を決めて、自分は常識に従っているから、自分は誰からも責められなくて済むと思っている。
でも、誰よりも自分を責めているのは、他人ではなく、自分。自分が他人を責めているから、その心の声が跳ね返ってきて、自分を苦しめる。
他人を責めれば、自分も責められる。そこで責められたくないから、誰からも文句を言われないように常識に従って行動する。
でも、常識に従う分だけ、自分の常識に合わない人の存在が気になり、攻撃する。だから、また、責められているような気がして、ますます、責められないように常識に従うようになる。他人を馬鹿にする人は、他人を責める人でもある。他人を責めるから他人の存在が気になり、その存在を無視するようになる。無視するから、相手が自分の存在を無視すると、馬鹿にされているように感じて腹を立てる。腹を立てるのは、自分は無力な存在と思いたくないから。そして、力で自分の思いを通し、苦しみの種を生み出してゆく。自分にやってくる苦しみはすべて自分の心が生みだしていることに気がつかないといけませんね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2818-2c253b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス