FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
反位を定位に戻す
自分を大事にしたいと思ったら、物が出してあったら、それを定位に戻すことが大事だと思います。

反位を定位に戻す。

簡単なようだけど、心が緩んでしまうと、反位があっても、そのままにして定位に戻すことを後回しにする。

そうやって、段々と欲に流され、大事な時間を無駄に過ごすだけでなく、不安なこと、嫌なことを後回しにしてやらなくなる。そのうち、自分が動く時は責められないように動くだけで、それ以外の時間はいつも欲に流れることばかり考えるようになる。

責められたくないから動くのでは、それは畜生と同じ。

自分の人生を自分の思うように自由に生きてこそ、人間と言える。

欲に流されずに、自分の望むように生きる。

その為には、いつも自分の心に一定の気の張りがあることが必要。

それは如何に自分のことを大事な存在と思っているか、大事だからこそ、大事に生きなければならないと思うかで決まる。

でも、私たちは自分の存在を大事だと思えない。だからこそ、まず自分の身のまわりの物を大事にしてあげる。

物を大事にしたいと思うからこそ、出しっぱなしにしていたら可哀想だと思って片付ける。決して目の前にあると邪魔だから片付けるのではなく、放置されていることが可哀想だと思って片付ける。

この物を大事にしたいという思いは、やがて自分を大事にしたいという思いに変わる。

大事にするからこそ、大事に思えるようになる。

幸せとは、自分を大事にする所からしか生まれない。自分のことが大事だとは思えないからこそ、欲に流れ、責められたくないから動くようになる。

本当は自分の親が自分のことを大事にしてくれたならば、自分を大事に思えたのに。

でも、親は子供のことを大事にしているつもりで、時間があると欲に流れていた。だから、親も自分のことを大事な存在を大事だとは思えなかったのですね。

大事に思えないから、大事にできない。だから、自分のことが大事と思えない親から、自分のことを大事と思えない子供が育つ。

この流れを断ち切ることが、大事にすること。大事に思えないからこそ、大事にしてゆく。

欲に流れたいという心と戦い、自分とまわりの人を大事にしてゆく。

そうやって、自分のことを大事だと思えるようになったならば幸せですね。

反位を定位に戻す。自分を大事にする。大事にしたいという気持ちで物を大事にする。心を欲に流れないようにする。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2874-518bcd87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス