FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
意地を張らない
仲の良かった人と喧嘩することがあると、どうしても相手が謝って来なければ許してあげないと思ってしまう人がいる。

でも、そんな時ほど相手も相手で私が謝らなければ許してあげないと思っているもの。

結局、意地の張り合いをしているうちに時間だけがどんどんと過ぎてしまう。

そんな時は、どんなに相手が悪いと思ったとしても、自分の方から謝りに行こう。

そうしたら、相手は今まで以上に図に乗るじゃないかと思うかも知れないが、図に乗ったら、乗ったでいいじゃないか。それよりも、相手と仲違いしている方がずっと苦しい。

私たちは苦しくなるとどうしても相手のことが悪く思えて、怒りをぶつけたくなるが、それで相手を悪者にして責めてみても、相手との関係が余計悪くなるだけで、いい結果にはならない。

相手が悪いのに、どうして私の方から謝らなければならないのかと思うかも知れない。でも、謝るのは、私が悪いからではなくて、相手との関係を修復したいから。そして、どちらが相手との関係を大事にしてきたか。大事にしてきた方が謝る。それはこんなことで関係が崩れてしまったら、今まで関係を築く為に頑張ってきたことが無駄になるから。

相手との関係を大事に思っているからこそ、謝って関係を修復するのも、私の方からする。

それで相手から軽く思われたとしてもいい。何故なら自分にとって何が大事か分かっているから。大事なものを守るために、自分が悪くなくても謝る。

最初は苦しいけど、何回もやってゆくと苦しくなくなる。これが大人になるということ。

大事なものを守るためには、ちっぽけなプライドにしがみついていたらできないものなのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2952-d0cd7163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス