FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
観音勢至もろともに
観音勢至もろともに 慈光世界を照曜し 有縁を度してしばらくも 休息あることなかりけり


観音と勢至は阿弥陀仏の慈悲と智慧を表す菩薩。これは、阿弥陀仏に救われた人に対して、ある時は智慧の光を照らし、ある時は慈悲の光を照らして、その人が一人前の菩薩になるように照育されているということ。


だから、阿弥陀仏に救われた人は智慧と慈悲が備わってゆき、自分のまわりの人たちに対して教えを説き、心を支え、心を育ててゆく。


子育てでも、思うことだが、子供というものは、勝手に育っていく。でも、それは自分のような子供になるだけで、育てている訳ではない。育てるとは、こういう大人になって欲しいという願いをもって、子供に接し、必要なことを教え、いつも暖かく接してゆくこと。これが慈光世界。


阿弥陀仏は観音勢至になって慈光世界を照らし、人を育てるとは、どういうことかを教えてくれる。ただ構ってあげたらいいんじゃないんだ。暖かい気持ちをもって、その人の人生にとって大切な智慧を教えてあげることなんだ。


だから、観音勢至の光によって、慈光世界が照らされ、知らされた人は、世界中のすべての人というような大きなものではなく、自分のみまわりで接している人に対して、その人の苦しみを取り除き、幸せになる所まで、いつもその人の幸せを念じて、タネを蒔き続けてゆくのだということです。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/2995-e7635830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス