FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
そのままの相手を受け入れてあげる
私たちは相手の悪いところがあると、そこを責めれば、相手は直して良くなると思っている。でも、そうやって責めて直してくれるのは、自己肯定感のある人だけであり、小さい頃から否定されて育った人は、ちょっと責められただけで、自分は悪い人間なんだとひねくれてしまい、心を閉ざすだけである。

こんな人だけでなく、責めても人は変わらない。責めて直すのは責められたくないからだけであり、自分が本当に悪かったと思って直す人はいない。でも、何故だろう。責められると腹を立てる人ほど、相手の悪に対しては容赦なく責める。きっと相手が良くなるまで待ってあげることができないからなんだと思います。

待つことができないから、責めてしまう。だから、そんな人には、あなたのこういう所が悪いよと教えてあげたとしても、その人は責められたように感じるだけだから、待ってあげることが大事。その人だって、自分の悪い所には気づいている。気づいているけど、なかなか直せないから、そんな自分を待ってあげることができずに、自分で自分のことが嫌いになってしまっている。だから、私の方がそんな相手を見ても、そのままでいいんだよと肯定してあげる。どんなに悪い所があったとしても、それが悪いよと言うのではなく、そのままでも私はいいと思うよと認めてあげる。こんな自分でも肯定してくれる人がいると思うと、これでいいとはならずに、自分でも気付いている自分の悪い所を直してゆこうとする。つめり、良くなってゆくのである。

だけど、直そうとしても、簡単に直る訳ではない。だから、そんな相手をまたそのままでいいんだよと認めてあげる。認めてあげると、自分のことを認めてくれる人がいることに落ち着き、なかなか変わらない自分を嫌にならず、時間をかけても変わってゆこうと思えるようになる。

人は責めても変わらない。ひたすら待ってあげることによって変わる。だから、そのままの相手を受け入れて認めてあげなくては、その人は成長してゆくことはできないのですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3019-6b7871dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス