FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
至心発願欲生と
至心発願欲生と 十方衆生を方便し 衆善の仮門ひらきてぞ 現其人前と願じける

至心とは、阿弥陀仏の大慈悲。阿弥陀仏の十八願では、阿弥陀仏に救われるには、阿弥陀仏の至心に触れ、阿弥陀仏の至心を心から敬い、阿弥陀仏の至心になりたいと求めてゆくものを必ず浄土へと生まれさせてみせると誓われている。だから、自惚れ強い私たちは自分も阿弥陀仏の至心になれると思って、阿弥陀仏の至心になろうと発願する。そこで阿弥陀仏は至心とは、至誠心(正直な心)、深心(因果の道理を深く信じる心)、回向発願心(相手は自分だと思い、温かい気持ちを冷たくしてくる相手にも与えてゆくこと)を実践することによってなれると教えられる。そして、因果の道理を信じて、この至誠心、深心、回向発願心を目指して善をしてゆき、至心になったならば、阿弥陀仏がたくさんの菩薩を引き連れ、迎えに行ってあげようと誓われる。しかし、どんなに頑張っても、至心にはなれないと知らされ、こんな自分では、阿弥陀仏の浄土へと往生することはできないと思っている人もいるだろうから、それでも、諦めずに自分のできる善をしなさい。そうしたならば、あなたのできる善に合わせて、阿弥陀仏が菩薩を引き連れて、臨終に迎えに行ってあげようと誓われている。だから、至心になることだけが素晴らしいのではなく、善をしてゆくことが素晴らしいのだと勧められ、私たちの心を励まされているのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3047-0b64c312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス