FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
弥陀の名願によらざれば
弥陀の名願によらざれば 百千万劫すくれども いつつのさわりはなれねば 女身をいかでか転ずべき

阿弥陀仏の本眼力によらなければ、百千万劫過ぎたとしても、五つのさわりを持った女人が救われることはない。

五つのさわりとは何か?

五つのさわりとは、女性とは罪深い為、梵天、帝釈、魔王、転輪聖王、仏に生まれることはできないというさわりのことである。

では、どうして女性は罪深いのか?

それは女性は生まれた時から、女性とはこういうものだという正義を押し付けられ、主体性を否定され、従うように育てられることが多いからです。だから、自分で考えることなく、こうしなければならないのだと、自分に植え付けられた常識をそのまま生きるようになる。だから、自分で考えることがない人間になってしまうのです。

このように女性であることを強要された女性は罪深い為、仏教を求めても、自力でしか実践できず、悟りを開くことができないのです。では、そんな女性がどうしたら悟りを開くことができるのか?

それはすべての人を救うという阿弥陀仏の本願に触れることです。すべての人を救うというのは、自分の正義に合わない人も、この人こうすることが常識でしょと相手を責めるのではなく、この人はこのままでいいんだと、ありのままの相手を受け入れる。そうすることによって、自分を縛っていた縄から解き放たれるのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3172-e482af33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス