FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
真宗念仏ききにつつ
真宗念仏ききにつつ 一念無疑なるをこそ 希有最勝人とほめ 正念をうとはさだめたれ

浄土真宗で念仏を唱えるとはどういうことか?

それは一念無疑で念仏を唱えているものである。一念とは、都合の悪い現実がやってきたとしても、そこから逃げずに向き合うこと。でも、心から現実と向き合える人には、念仏はない。頭では、目の前の現実と向き合わなくてはならないと分かっていても、都合の悪いことが起きると、その現実から逃げたいという気持ちが次から次へと起きてくる。それでも、現実と向き合わなくてはならないと分かっているから、現実と向き合い続ける。この時、この吹き上がる心をどうしたらいいかと思って、すがるのが念仏。心から現実と向き合う心がないからこそ、するものが念仏。そんな自分の心でありながら、どうにもならないものに対して、最勝人と誉められ、現実と向き合っている人なんだと言われるのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3188-82ceccf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス