FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
正しいから、他人を責める心
私たちが他人を責める時、自分自身は百パーセント正しい所に立っている。自分は正しいと思うからこそ、相手の間違いを責めることができる。それは自分は相手と同じ立場に立つことはないという安心感があるから。自分にも間違いがある筈なのに、他人を責めている時は、まるで自分には悪い所なんてないように思って責めている。

この自分は正しいという所に立つ心。この心が他人を責める時に思いっきり相手を責めさせる。そうやって、他人を思いっきり責めれば責めるほど、自分か間違いを犯した時に、責められているように感じて苦しむのに、いざ、苦しくなると、苦しみを受け止められず、正しい所に立つ為に、他人を悪者にして責めてしまう。

だから、責めれば責めるほど、自分の間違いを認めることができず、正しい所に立つ為に、他人を責めずにはおれなくなる。このようにして、責めれば責められる苦しみを味あわなければならないのに、責めることがやめられない。

人は自分は正しいと思うからこそ、他人を責めるが、それはやがて正しい所に立つ為に他人を責めずにはおれなくさせる。苦しみから苦しみを生み出し、その苦しみから逃げて楽になる為に、苦しみを生み出すタネを蒔いてしまうのである。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3211-a58ead49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス