FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
弥陀の尊号となへつつ
弥陀の尊号となへつつ 信楽まことにうるひとは 憶念の心つねにして 仏恩報ずるおもひあり

浄土真宗とは念仏の教え。念仏とは、念とは、今の心と書くように、今、仏を念ずることが、念仏。ところが、念仏をしなければねらないと分かっていても、仏を念ずることがないのが私たち。だからこそ、心がけて、仏法を語ることが大事なことなのである。弥陀の尊号となえつつとは、仏法を語ること。仏法を語ることで、阿弥陀仏を心から尊いと思うようになり、信楽になった人は、阿弥陀仏を忘れがちだからこそ、いつも仏法を語り、阿弥陀仏をいつも念ずるようになる。これが憶念の心つねにして。そして、阿弥陀仏を念ずるからこそ、阿弥陀仏のご恩が知らされ、それに報いようと仏法を伝えてゆくのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3265-7debf0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス