FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
愛されるより愛することができる人間が尊い
みんな愛される人間になりたいと思うが、仏は愛されることよりも、愛することができる人間になりたいと思う。

人を愛することは、親になったらできるというものではない。親になったからと言って、子供のことを愛するようになる訳じゃない。

愛するとは、その人の存在を心から大事に思い、大事にすること。多くの場合、頭では大事にしなけれぱならないと分かっていても、子供が言うことを聞いて可愛い時は大事にしてあげたいと思っても、言うことを聞かずに憎たらしく思うと、大事にする所か、傷つけたいと思ってしまう。

大事にするとは、都合が良くても悪くても、その人の心を守り、育ててゆくこと。それは相手のことよりも、まずは自分の心に対して都合が良くても悪くても、大事にし続けることが大切。都合と関係なく、自分の心を大事にし続けることができるからこそ、相手のことも都合が悪くなっても、温かい心で接してゆくことができる。

すべては自分から始まる。自分に対してやっていることが他人に対してもやってしまう。相手を愛する為には、自分の中にある都合の悪い自分のことを嫌いにならずに、好きになってあげること。たとえみんなから嫌われるような自分が見えたとしても、私だけは嫌いにならずに、都合の悪い自分を受け止めてあげる。その積み重ねが他人に対しても愛することができる人間になるのだと思いました。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3299-8b45d66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス