FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
恐ろしい罪
⼈を⾺⿅にすることは、恐ろしい。⾺⿅にしている⼈は、何の悪気もなく⾔っているつもりでも、⾔われた側は深く傷つく。そして、いつまでもいつまでもその⼈の⼼に残り続ける。⼈を傷つけるという⾃覚なく傷つけることは、罪深い。何が⼀番問題かと⾔えば、相⼿は深く傷ついていながら、それを笑って何も思わず平気でおれるところ。

我ながら、⾃分はそんな⼈間だった。いつもできる所に⽴って、相⼿を⾒下し、相⼿が傷つく⾔葉を何の罪悪感もなく、相⼿が傷ついたことも分からず、だから、相⼿の気持ちも分からず、平気でいる。

知らなかったから許される問題じゃない。⾃分はこんなに他⼈の気持ちに疎く、無神経な⼈間だったことを深く知らなければならない。


⾃分の過去を知ることは怖い。でも、知らなければ、反省して直すこともできない。他⼈を⾺⿅にすることは、その⼈を⼀⼈の⼈間として⾒てないこと。どんな⼈も⼈間である限り、敬うべき存在。

それをこの⼈だから、⼈間として⾒なくていいんだと思うことは、思い上がりも甚だしい。

⾃分はいかほどの⼈間というのか。

それを受け⽌めて、⾃分はこんなお粗末な⼈間と

思って。⽣きてゆかなければならない。でも、どんなにお粗末な⾃分でも、存在していいと肯定するのが、仏法。

⾃分を肯定してこそ、相⼿も肯定できる。どんな極悪⼈も許すということはということは、同じ⼈間として⾒るということ。できていなかったことを反省して頑張ります。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3314-028cab1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス