FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
差別はいけないという人が差別する
失敗した⼈に対して、なぜあなたがこの⽴場にいるのですかと疑問視して、その⼈をやめ
させようとする⼈が」いるが、そういう⼈を⾒ると悲しくなる。なぜなら、その⼈は今ま
でその⽴場でどれだけ苦労してきたか、どれだけ功績を挙げてきたかを考えることなく、
⼀回のミスでその⼈をその⽴場から追い出そうとする。これって悲しいことだなと思うの
です。
誰だって失敗することがある。それによって傷ついた⼈が現れるかも知れない。だから、
この⼈をやめさせて次の⼈にすればいいんだというのは、結局、傷ついた⼈がいるから、
あなたも傷つけと⾔っているようなもので、傷つく⼈が現れることを正当化しているだ
け。もちろん、この⼈の発⾔によって傷ついた⼈がいることはいけないことだが、だから
と⾔って、加害者であるその⼈を傷つけていいというのは、おかしい。
世の中では、被害者を守る為には、加害者をどれだけ責めてもいいという考え⽅がある
が、それこそ、よってたかって悪いものをいじめている差別以外の何者でもない。差別は
いけないといいながら、悪いやつは差別してもいいと思っている。
善⼈であっても、悪⼈であっても、傷つくものが現れることは悲しいと思いたいですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3324-87904514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス