FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
宗教は恐ろしい
人が最も無慈悲になる時とは、自分の中にある正義に従った時である。正義とは、悪を否定する心。そして、悪を責めて否定した分だけ、自分自身も自分の悪に対して責めるようになる。

だから、責められたくないから、自分にも他人も正しさを押し通そうとする。この時、相手の心がどんなに傷ついてもお構いなく正義を貫く。

世の中で最も悪には冷たく正義を貫くものとは、宗教。だから、宗教とは恐ろしい。なぜならその宗教にとって相手が悪となったならば、どんなに今まで仲良くしていた人であっても無慈悲に冷たく接するようになるから。

だから、世の中では、宗教をやっている人を毛嫌いするのも分かる。宗教とは恐ろしい。

でも、悲しいのは、仏教は本来こんな宗教とは違うのに、仏教を信じている人たちが正しさにとらわれ、悪を否定し宗教へと変えてしまったことです。

その為、仏教も宗教の一部となり、宗教アレルギーを感じる人が出てしまったのだと思います。

宗教は恐ろしい。悪となったならば、無慈悲なロボットへと人を変える教えが宗教。

できれば、世の中の人たちが宗教にはまらないように念ずるはかりです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3370-96a9567b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス