FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
驕慢山
私たちはいつも他人と比べて自分の方が価値のある人間になりたいと思って生きています。これを仏教で驕慢山といい、人生とは驕慢山を高く高く登ることだと思って生きています。

しかし、一度驕慢山に登って優越感を味わったとしても、やがて降りてゆかなければなりません。その時、高く登って優越感を味わったほど、今の自分が惨めに思えて苦しまなければなりません。

幸せとは、苦しみを生み出すもの。これが驕慢山の宿命です。人はみな幸せを求めて生きていますが、驕慢山では、幸せを味わった人ほど、酷く苦しまなければならず、また、そこから降りていっているのに、まだ高いところにいるんだと現実を受け入れることができません。

仏教では幸せになりたければ、驕慢山ではなく、悟りの山に登らなければなりないと教えられます。驕慢山から悟りの山に求める道を変えること。それが幸せになる為に大切なことなのです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3394-d3d19f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス