FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
何を求めるかではなく
仏教では、この現実世界のものを諸行といい、心の世界を諸法といいます。私たちは諸行のものに価値を置いて、価値のあるものを手に入れたら幸せになれると思っています。

しかし、諸行のものは無常だから、どんなに価値のあるものを手に入れて、その時は価値のある人間になったとしても、無常によって価値のあるものを失うと、価値のない人間になってしまう。

だから、無常のものを求め続けることは無意味なことなのに、無常が来るなんて思ってないから、諸行のものを集め続けています。しかし、仏教を学ぶと、幸せや苦しみは諸行のもので決まるのではなく、諸法で決まると知らされます。

だから、何を求めるのかが大事ではなく、どんな心で生きるかが大事だと分かる。だから、日々の心の種まきに注意して、幸せを生み出すような心をいつも起こしていたいと思うようになります。 

心の種まきを問題にするようになるのが仏教。いつも心に目を向けて生きてゆきたいですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3405-26913668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス