FC2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
演じている自分が本当の自分を否定する
私たちは肉体の中に自分というものを持っています。自分らしく生きると言った場合、この自分のままに生きるということです。

しかし、私たちには、他人の目に映る自分にとらわれる心があり、他人がこのように自分を見るから、自分はこういう人間にならなければならない。そう思って、演じている自分があります。仏教では、この演じている自分を我と言います。

だから、自分というと、肉体に宿る本当の自分と、演じている我という自分の二つがあります。

そして、多くの人は我の方を大事にして、本当の自分を否定しています。みんなが思っている自分像を崩さないように生きているのです。でも、それはまだ本当の自分は違うけど、みんなの思っている自分のイメージを崩さないように演じているだけなんだと意識している間は、いいけど、この演じている自分こそ、自分なんだと思って、本当の自分を否定しだすと、人生が不安に変わります。

自分はこういう人間なんだと思えば、思うほど、そうでない自分が見えると否定する。それは自分というものを大きく持っている人ほど、苦しみは大きくなります。その結果、自分を演じることができなくなってしまう。それでいて、本当の自分で生きることもできない。不安と苦しみの中生きなければならなくなります。

人間は本当の自分を出して生きることが一番幸せです。本当の自分を否定して、どんなに愛されるキャラを作っても、それは自分の心を不安に染め、やがて体調も崩してしまいます。

自分らしく生きること。それが大切ですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/3433-9374611a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス