fc2ブログ
幸せのこころとかたち
やっぱり幸せって続けることによって、得られるものだと思うんです
知らずに犯す罪と知って犯す罪
よく世間では、悪いと知っていてやったならば、その罪は重いけど、悪いと知らずにやったならば、その罪は軽いと思われています。

しかし、仏教では、知って犯す罪よりも知らずに犯す罪が重いと教えられます。

それは悪いと知って犯す罪は、その報いの恐ろしさを知っているから、悪を造る時も、思いっきりやることができず、手加減してやります。

反対に悪いと思わなくて犯す罪は、その報いが自分にやってくると思わないから、思いっきりやってしまいます。

どんなに悪いと知らなかったとしても、思いっきりやった罪は、思いっきり返ってきます。

仏教では、自分が見ている相手は自分の心に映し出した映像に過ぎないから、どんなに悪人でも、その人を責めたならば、自分の心が傷つき、苦しみが生み出されます。

しかし、私たちは目の前にいる相手が自分の心に映し出される映像だと分からないから、その人は自分とは違うと思って、思いっきり責めてしまいます。

もちろん、責めたからと言って、その時は苦しむことはありません。それは、私たちには分別心があって、善人と悪人を分けているからです。

その為、悪人に対してやったことは、自分が善人でいるうちには返ってはきません。だから、悪人を責めても自分が苦しむことはないから、自分は悪人になることはないと思って、思いっきり責めてしまいます。

ところが、そうやって責めたことは、自分が悪人になった時に返ってきます。

一口に悪人になると言いますが、これは自分のことを悪人だと感じた時であり、たとえ私が悪いことをしなくても、まわりの人が私の言動を見て、いい顔をしなかっただけで、何か自分が悪いことをしたんじゃないかと思って、自分のことを悪人のように感じてしまうのです。

そうなると、自分が悪人に対して思ったことが自分へと返ってきます。そして、自分が善人に立って、悪人に対して思いっきり傷つければ傷つけるほど、自分が悪人になった時に深く心が傷つき苦しまなければなりません。

でも、私たちは自分が悪人に対してやったことが自分に跳ね返ってくると思わないので、自分が善人の時は、目の前の悪人は自分じゃないからと思って、思いっきり傷つけるようなことを思ってしまうのです。

これが知らずに犯す罪と言うことです。

お釈迦様は知らずに犯す罪と知って犯す罪についてこのように言われました。

ある時、お釈迦様はお弟子に、この焼け火箸を焼け火箸だと知らずに握るのと、焼け火箸と知って握るのとでは、どちらが重いやけどをするかと尋ねられました。

それに対してお弟子は、それは焼け火箸と知らずに握る方が重い火傷をしますと答えられました。

それに対してお釈迦様は、そうだ、焼け火箸だと知らずに握るから、思いっきり握ってしまう。だから、重いやげどをするのだと答えられました。

私たちは目の前の悪人は自分ではないと思っています。だから、その相手が傷つこうが苦しもうが自分には何も関係ないと思っています。しかし、そうやって、相手に対して思ったことは、天に唾を吐くように自分の元へと返ってきます。

それは手加減したら、手加減して返ってくるし、思いっきりやったら、思いっきり返ってきます。

それは知らなかったからと言って、罪は軽くなることはないのです。

しかも、多くの場合、自分が詰みが造った時にすぐに返ってくる訳ではありません。悪人に対してやったことは、自分が悪人になるまで返ってはきません。

だから、悪を犯しても苦しくないので、それが苦しみを生み出す罪なんだと分からず、思いっきりやってしまうし、繰り返してやってしまう。そして、それが報いとなって返ってきた時には、耐え難い苦痛となって身に降り注ぐのです。

だからこそ、私たちは仏法を聞いて、自分が知らずにやっていることが如何に恐ろしい罪であり、未来私を激しく苦しませることになるかを知らなければならないのです。

知らずに犯していた罪の恐ろしさを知ることで、たとえすぐにやめることができなくても、思いっきりはできなくなります。そして、手加減してやることで、報いとなってやってきても、そこまで苦しむことは無くなるのです。

悪を知っているだけでは意味がないと言う人がいますが、その罪の恐ろしさを知ることが何よりも大切なことであり、報いを軽くすることができるのです。

私たちは業があるので、分かっていても、すぐにはやめられません。でも、その罪の恐ろしさを知ることは、受けてゆく苦しみを軽くすることになるのですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://heiseibukkyou.blog99.fc2.com/tb.php/4322-6b5d0a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上田祥広

Author:上田祥広
管理サイト
浄土真宗講義



最近の記事



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



ネットサーフィンの鉄人

ネットサーフィンの鉄人



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



RSSリンク



てくてく…



お友達のブログ

このブログをリンクに追加する



グリムス